FC2ブログ
2018 08 << 09- 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2018 10
未来の私への忠告
2018/02/02(Fri)
みなさま、こんばんは・・・・・

ちょっと暗い話になります。。。。

これは未来の自分への忠告なので

暗い話がイヤな人はスルーしてね。。。。。


ちょっと前髪が鬱陶しいな~・・・と思って

美容院に行ってきました。

ミスコミュニケーション・・・っていうのかなあ。。。。


あんまり短くしないでください。

斜めにシュッと流す感じで、顔が細く見えるようにしてください。

特にほっぺたは絶対に出したくないので

片方のほっぺたは絶対隠れるようにしてください。

シャープな感じを目指してます。

・・・・・・・みたいなお願いしたのよね。。。。。

カタログ見せてくださいともお願いした。。

でも思うような写真が載っていない。

「斜めに切ったらいいんですよね?」と言われたので

せかされているような気がして。

時間とったら悪いんかな~・・と思って

カタログを置いておまかせすることにした。


最初の鋏が入った瞬間、いやな予感がした。。。

なんか、音がザクッていう感じの重い音だったから

鏡を見るのが怖かった・・・

ひいいいいいいいいいいっ・・・・・

なんやこれっ!!

おかっぱやないか。。。

両方のほっぺた全部出てるやないか。。。

斜めちゃうやないか・・・

むしろ一直線に眉毛の上で揃っとるやないか・・・

夢や・・・これは悪い夢や。。

もうじき朝が来て、いつもの毎日が始まるはずや。。


多分、私は青ざめていたと思う。。。

震えていたかもしれない。。。


途中で勇気をだして

「ちょっと前髪が短いかもしれないから

どうでしょう。。。後ろの髪の毛を前に持ってきて

斜めの長い前髪を作ったら。。。可能ですか??」

と、藁にもすがる思いで聞いてみた。


「そんなんしたら重くておかしくなるでしょ~」

と、軽く却下された。。。。


十分おかしいんですけど。。今でも。。(涙)

私は涙目だったかもしれない。。。。


まずいな・・・と思われたのかもしれない。。

「横もつなげましょうか?」とか

提案されたけど、これ以上1ミリたりとも

この人に切ってほしくなかったので

力なくプルプルと頭を横に振る私。。。


私も大人なので怒ったりすることはしなかった。

クレームをつけることもしなかった。。


だって、そんなことをしても前髪は戻ってこないんだもの、、、、

きっと私のオーダーの仕方が下手だったのよ。。

プロが悪意をもってこんな髪型にするはずないわ。。

もっと勉強して、自分で写真をもっていかないから悪いのよ。


なんという大人の対応だろう。。。

神様、褒めてください。。。

ご褒美に前髪を返してください。。。



・・・・・・・もう二度とここには行かない。。

帰る時、無料のシャンプー券を2枚渡されたけど

「わあ、うれしい、ありがとうございます~」って受け取ったけど、

もう絶対に行かない。

こうやってブログに書いとかないと

懲りないタイプの私は、髪の毛が伸びたらコロッと忘れて

安さにつられてまた行きそうな気がするので

こうやって記録に残すことにした。


行くな・・・・未来の私への


忠告である。。


行ってはならぬ・・・


二度と行くな・・・



前々からいろんな人に

「もっと美容院にお金をかけたほうがいい」と忠告されていたのに

「髪型がステキでも、顔がきれいになるわけちゃうし~」

・・・・とヘラヘラして、安い安いこのお店に

シャンプーの無料券をにぎりしめて通ってた・・・

今回よーーーーーーくわかりました。

私、間違ってました。

髪型がステキでも顔はきれいにならないけれど、

「髪型が変なら、顔がめっちゃ変になります!!」

1か月に1センチ伸びるとして、この短さだと

多分、最低3カ月は変な顔で生活することになります。


よく考えたら、行くたびに違う人に当たるって

とってもリスキーだよね。。。

すっごく上手な人もたくさんいてて、

大満足の事もあるんだけどね。。。。

今回は本当に思い知らされたリスク。。。。。


よかった・・・・

嫁入り前の娘でなくて・・・・・・・

よかった・・・

人前にでる仕事が入ってなくて・・・・・


子供たちの写真とか、

夕ごはんの写真とか、

載せる準備はしてたんだけど

それどころじゃなくなりました。

私はこれから楽天さん、アマゾンさん、ヤフーさんを

猛チェックして、前髪だけのウィッグがないかどうか見てみます。


こんな暗い記事を最後まで読んで下さった方。。。。

ありがとうございました・・・・・

私の失敗から何か学んでいただくことがあれば幸いです。


それではまた。。。。。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://hitohanapuma.blog.fc2.com/tb.php/998-e84fd901

| メイン |