FC2ブログ
2018 08 << 09- 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2018 10
初おせち料理
2018/01/02(Tue)


s2年賀状 _2 



みなさま、新年あけましておめでとうございます。


今年は戌年なので、とめ子のコスプレに期待する声も高かったのですが

とめ子は去年も「飛行犬」の写真で年賀状の主役だったし、

とめ子ばかり目立つとプー次郎がグレてしまうので・・・

地味目の年賀状を作りました。

母は色々と苦労します。。。。


ところで~、素敵な器が増えたことだし

今回はおせち料理を頑張って作ってみましたよっ。


右の大きい重箱は10年くらい前に買ったものの

お花見で一回使っただけで、押し入れの中で眠っていたもの。。

小さい縁高は、素敵なマダムのお宅からやってきた象彦♥


sDSCN3453_20180102004603bfb.jpg 




象彦の縁高には、お赤飯を入れました。

sDSCN3460_20180102004543c92.jpg 


可愛いでしょ~、この縁高。

なんと、蓋のデザイン違いで6つもあるのよ!! (←もはや象彦長者)

小ぶりなサイズで使いやすいし、

友だちとのランチ会で大徳寺弁当風に使ってみようかと思案中。



大きいほうの重箱。

死ぬまでに一回はおせち料理を作ってみましょう・・・と

試行錯誤で頑張りました。


一つ一つのお料理はそれほど大変じゃなかった。

蒲鉾と伊達巻き以外は手作り。


sDSCN3466_20180102004407d71.jpg 



数の子以外は手作り。

しいていえば海老の盛り付けが難しかった。

伊勢海老とかロブスターとかバーン!!と

真ん中にもってくればいいんだろうけど・・・予算が・・・・(涙)


sDSCN3464_20180102004448d5b.jpg 



夫婦2人なのにお煮しめは大量に作った。


sDSCN3463_20180102004517bb0.jpg 



ブリと百合根のあっさりしたお雑煮。

sDSCN3468_2018010200433810c.jpg 


プー次郎たちが人間の子供だったら

あっという間にお節料理も空になるのかな。




●・・・・・・ちなみに・・・

昨日、大晦日の写真です。


栗きんとんを作っています。

夫が会社の方にもらってきたサツマイモで作りました。


sDSCN3437_20180102004017ccd.jpg 



栗きんとんの副産物、かりんとう。

サツマイモの皮をオリーブオイルで揚げて

メープルシロップを煮詰めた蜜をからめました。

めちゃくちゃナイスだった!!


sDSCN3420_20180102003925bf4.jpg 



今年の年越し蕎麦。

ブリのお刺身、ゴマメ。

私は甘酒に日本酒をちょこっと垂らしたものを飲んでます。


sDSCN3446_20180102003935276.jpg 



おせち料理用のゴマメ、ものすご~~~く美味しく出来た!!

胡桃もプラスして・・最高のおつまみ!!

高血圧でたくさん食べられないのが悲しい・・・


sDSCN3443_20180102003958d08.jpg 







今日はおせち料理を食べた後

近所の小さい祠に初詣に行きました。



sDSCN3485_20180102004305c39.jpg 





     神様、神様、今年もよろしくお願いします。

     家内安全、商売繁盛、学業成就・・・・

     できたらロト6に当たって

     ドッグラン付きの広いおうちに住めますように。



sDSCN3488_20180102004248d0a.jpg 




そこから防災公園に向かいます~。


sDSCN3489_20180102004200882.jpg 




初ジャンプ。

sDSCN3494_201801020041445d0.jpg 




初ジャーキー。


sDSCN3517_1_201801020041272bb.jpg 




父と母もお茶とお八つでひと休み~。


sDSCN3536_201801020041085fe.jpg 





思いっきり遊んだので、帰りはバテてしまいました。

お父さんに抱っこされて、ウトウトしながら帰宅。


sDSCN3538_20180102004625f6e.jpg 




この後、父と母は福袋を買いに出かけましたが、

とめ子は珍しくお留守番でした。

疲れちゃったかな。



お正月はまったり過ごします~。

それではまたね♪

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://hitohanapuma.blog.fc2.com/tb.php/987-d5763a24

| メイン |