2017 02 << 03- 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2017 04
家族旅行in金沢 (加賀の殿様気分)
2017/03/06(Mon)
みなさま、こんばんは~。

家族旅行、2日目になりました。

ソリオ号は朝9時に金沢駅に到着。

駅の「あんと」で金沢銘菓をあれこれ買い求め・・・

それから尾山神社に行きました。

ステンドグラスがすてきな西洋風の門が珍しい~。


sDSCN7020.jpg 



そして金沢城公園へ~。

桜が咲いたらきれいだろうな~♥

ボランティアガイドさんに案内していただけました。

sDSCN7067.jpg 


市内を見下ろしてます。

いいところだな~。。


2~3年住んでみたいな~。

 sDSCN7058.jpg



そして、またまたやって来ました、

ひがし茶屋街。

sDSCN7070.jpg 


本当は、茶屋街を見学した後、この近くにある

有名なフランス料理のお店でお昼を食べる予定にしてたのだ・・・

時間が読めなくて予約が出来なかったので、何件かピックアップしてて、

豪華なランチを食べてから帰ろうと思っていたのだ・・・

それが・・・・・・

先月トレーシーさんと来た時にも行った

アンティークの漆器や九谷を扱うお店をのぞいたのが

運のつきだった。。。

あれも、これも欲しくて、えらく長い時間、店内をウロウロ。。。

お店の方にも相談にのってもらいながら

可愛いお椀やお皿を何点か買ったら

予算も時間も大幅にオーバーしてしまった。。。

なので・・・・フレンチのランチは諦めて

再び近江町市場に行って安く、素早くお昼を食べることにした。。。。。


・・・・・・・・・・・・これだ・・・・・・・・・・・・・・・・・


sDSCN7079.jpg 


しかし、これはただの天ぷら蕎麦ではない。

この「百万石蕎麦」は760円と、リーズナブルな価格で

食券を自動販売機で買う超カジュアルなお蕎麦なのだが、

注文が入ってから、目の前で天ぷらを揚げてくれるのだ。

お出汁も天ぷらも熱々なので

冷えた体が一気に温まった。

またこの海老は、よくある

衣ばかりの詐欺のような海老天ではない。

プリップリの大きな海老で、衣は薄め。

あまりの美味しさに、夫は口の中を火傷してしまったらしい。

これを760円で食べさせてもらっていいのだろうか・・・

おそるべし・・・加賀百万石・・・・・・である。


大満足でお店を出ると

近江町市場では閉店前の値引きが始まっていた!!

なんという素晴らしいタイミング!!

血眼になって、魚や肉を買いあさる母であった。

車にクーラーボックス積んどいてよかったーーーー♪

能登牛って食べたことないけど、きっと美味しいんやろな~~♥


さあ、お兄ちゃんたちが待っているから

安全運転で帰ろうね~。


sDSCN7082.jpg 



美味しいお菓子も買ったし。

sDSCN7092.jpg 




夫のお茶の練習用のお菓子は届いたし。


sDSCN7096.jpg 


夫は美味しいお抹茶を点ててくれるし~。

夫が会社に行ってる時にはドルチェグストのカプセルで

美味しい抹茶が飲めるし~。

気分はまさに加賀百万石の

殿さま~~~♥♥ (←前田利家公・・・見くびられたものである・・・・・・)



楽しい家族旅行の後はお仕事・・・・

季節労働者の私が

またバタバタとする時期になりましたので

更新が滞るかもしれませんーーーーー。

次回はひがし茶屋街で買った

可愛いお椀やお皿を披露しま~す。

それではまたね~~。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
家族旅行 in 金沢 (富山でタイムスリップ編)
2017/03/06(Mon)
  あ・か・り・をつけましょ ぼんぼりに~♪

sDSCN7009.jpg




みなさま、こんにちは。

雛祭りの日に、とめ子を連れて

金沢に行ってきました~♪


じゃ、猫のみなさん、お留守番をお願いしますね。

ケンカしないで仲良くしとくのよ~~。

とめちゃんはセーターとダウンベスト着てね。

北陸は寒いかもしれないからね~。



「・・・・・」 「・・・・・・・・・・・・・」 「・・・・・」

sDSCN6856.jpg 


山陽道~北陸道を走って

お昼過ぎに金沢に到着。

降水確率90%となっていたのに

福井県に入ったころから

お天気回復♥

まずは「金沢の台所」 近江市場をぐるっと見て

そこでランチ。

軽いフレンチのコースに決定。

sDSCN6859.jpg 


何故ここまできてフレンチ??

それは夜のお寿司を美味しくいただくための

わたしの綿密な戦略である。

手作りのパンも美味しかった♥

sDSCN6861.jpg 



メインはお肉とお魚が両方乗っている。

これにデザート+飲み物がついて

1600円ちょっとはお得である。


sDSCN6862.jpg 




次は長町の武家屋敷跡、野村家。

立派なお庭である。


sDSCN6909.jpg 




2階の茶室でお茶を頂くことにした。


sDSCN6917.jpg 



たっぷりのお薄と「たろう」のお菓子。

300円はお得だ。

私たちだけの贅沢な空間だった。



sDSCN6916.jpg 




次は兼六園だ。

じっくりと、閉園時間まで庭内を見て歩いた。


sDSCN6958.jpg 




そして夕ごはんは、この前と同じく

駅前のお寿司屋さんに行った。

今回も1時間近くならんだけど、

ビルの中だから苦にならなかった。


先月食べて美味しかった「店長おすすめの5点盛り」。


sDSCN6973.jpg 


北陸5点盛り。

手前が金沢名物のノドクロ。

sDSCN6972.jpg 



蟹とカニみそ。

sDSCN6974.jpg 



ノドクロ3点盛り。

左の塩で炙ったノドクロ、最高だった。


sDSCN6979.jpg 


お寿司は他にも注文したけど

食べるのに忙しくて途中からカメラ放置・・・・・。


茶碗蒸し。


sDSCN6975.jpg 





メギスの唐揚げ。


sDSCN6978.jpg 



あ~、食べた、食べた。

2人でこれだけ食べて6000円ちょっとってすごい!!

だってね、クオリティが高いんだもん!!


その後、富山県の宿に移動。

始めての富山県!

かなりエキサイトした母であった。

金沢から30分という近さであった。


9時に到着したら

腰が低くフレンドリーな支配人さんが迎えてくれた。

フロントの横には芸者さんの写真も・・・


sDSCN7010.jpg 



・・・・・・どうやら、昔は結納や結婚式もやってた

由緒正しい旅館だったらしい・・・・

タイムスリップして50年前に戻ったような錯覚に陥った。


sDSCN6993.jpg 




ロビーである。

まるでどこかのお宅にお邪魔しているような

アットホームさ。。。妙に落ち着けるっていうか、

郷愁を誘うっていうか、、、、、

そういえば、大昔、ピアノの出張レッスンもやっていた頃の

生徒さんのお宅は、こんな感じだったなあ。。。どこも。

なつかしいなあ。。。。。。。(←遠い目)


sDSCN6994.jpg 



普通のビジネスホテルを想像していたので

最初はびっくりしたけど

慣れると快適で楽しかった。

貸し切りの「小さな大浴場」でひと風呂浴びて

コンビニで買ってきたワインとおつまみで

晩酌している夫。

部屋にもお風呂はあるんだけど、

面白そうなので、私も「小さな大浴場」についていった。


sDSCN6983.jpg 




このお宿のおかげで

とめ子といっしょの家族旅行が実現したのだ。

とっても感謝している。



sDSCN6986.jpg 



寝る時はとめ子はケージの中だ。

持参したブランケットにくるんであげたら

スヤスヤと寝ていた。

疲れちゃったかな。


sDSCN6989.jpg 



朝がきた。



朝食の風景。

広い大広間に私たち夫婦だけのための

朝食が準備されている。

まるで、お殿様のようではないか。。。。。。

かたじけない。。。。


sDSCN7000.jpg 



懐かしい感じの朝ごはんだ。

炊きたてのコシヒカリの新米が美味しい。

おかずも全部美味しい。

夫はご飯をお代わりしていた。



sDSCN6995.jpg 


犬連れで来たから

こんな丁寧なおもてなしは期待してなかったけど

なんとも暖かい気持ちになるお宿だ。

そりゃ古い。。。平成ではない、、、昭和、、、もしかしたら

大正時代の趣かもしれない、、、

でも、なんともいえない味がある。

とめ子がいなかったら決して味わうことのできなかった経験だ。

夫もすっかり気に入って、夜も金沢でお寿司を食べるより

ここで夕食も頼んだ方がよかった、、、とか

また泊まりたい。。。。とか言っていたほどだ。

本当にまた来るかもしれないので

頑張って続けてください。。。。


2日目の写真はまた後でアップします。

ではのちほど~~~~。



この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
| メイン |